アニースローン チョークペイントとは

2018/01/17

アニースローンという女性デザイナー

■“Chalk Paint チョークペイント”は、1990年にイギリス人女性デザイナー”Annie Sloan アニースローン”によって開発された装飾用塗料です。


■チョークペイントの開発は、当時多様性に欠けるペイントの世界に大革命をもたらしました。
何にでも塗れて、簡単で、誰にでも驚くべき結果を生み出すことができるペイントとして、ペイント愛好家やプロのペインターたちに衝撃を与えて来ました。
また、彼女はヨーロッパや北アメリカを旅しながら、ペイントや色に対する情熱を好演活動や少人数対象のワークショップを通じて共有し、ペイントやホームデコレーションのテクニックを伝え続けてきました。

世界中で愛されています

■現在、チョークペイントは世界50カ国、約1400店舗に及ぶ専門的な知識を持った"ストッキスト(販売代理店)"のみで販売され、今もなお世界的なネットワークは広がり続けています。


※写真はイギリスのオックスフォードにある本店です。