救急セットに選ぶバッグやポーチはこれ!おすすめ救急箱20選

安全対策・サバイバル

トレッキングやキャンプなどの人気のアウトドアでは、楽しいことばかりとは限りません。思いもよらないことが起きたり、不注意からケガをしてしまうこともあります。
そんな時に応急処置セットや救急セットがあれば、医療機関受診までの対応が取れるかもしれません。その応急処置ができる、絆創膏や薬などを入れておく救急バッグやポーチについてご紹介します。

アウトドア時に救急箱を持ち歩くということはなかなか難しいですが、バッグやポーチであれば使い勝手も良く荷物にもなりにくいというメリットもあります。またアウトドア以外でも、旅行や災害時にも転用することも可能なので、もしもの時のアイテムとして持っておくと役立つはずです。

そこで今回は救急箱の代わりとなるバッグやポーチをご紹介します。

救急箱が便利なシーンや役立つタイミング

救急セットを収納できるバッグやポーチが役立つのはケガや病気などの場面です。

アウトドア

自然の中で活動しているとケガをすること考えられます。転倒や切り傷などのトラブルでは、出血をすることが多く、止血できるようなものを入れておける大きさがあるバッグやポーチであれば便利でしょう。また雨などで濡れて水が染み込まないような素材を使っているものであれば、絆創膏なども濡れてしまわずに使用可能です。

旅行

旅行時には病気になる可能性もあります。環境が変わることで身体に異変が起こったり、食事中に異変を起こすことも考えられるでしょう。常備薬などの薬を小分けに入れておくことができると、自分以外の人でもわかりやすく役に立つバッグやポーチだと言えます。

災害

大雨や台風、地震などの災害が多い近年では、避難用アイテムを準備している人もいるはず。そんな場合にも、簡単な救急セットや常備薬などを入れておけるバッグやポーチがあるととても便利で安心できます。

救急箱を選ぶ際に見るべきポイント

ではどのようなことに気をつけて救急箱や救急バッグやポーチを選べばいいのでしょうか。いくつかご紹介しておきます。

持ち運びやすさ

アウトドアや旅行、災害などを使用するシチュエーションと想定するなら持ち運びやすいということが大切なポイントです。抱えて運ばなければいけないと手がふさがってしまいます。そのため片手で持ち運びできるものやバッグパックに連結できるものなどがおすすめです。

わかりやすさ

救急バッグの中にはさまざまなものが入っているかもしれません。でも実際に必要なのは1つや数個です。たくさんの中から探し出すことに手間がかからないような工夫がされているものであれば。時間の短縮が可能です。フルオープンできるタイプや口の大きいタイプであれば一目瞭然で見つけ出すことができます。

機能性

屋外で使用することを想定するのであれば、耐久性や耐衝撃性能に優れたセミハードタイプのバッグ、防水性や撥水性のあるバッグがいいでしょう。

おすすめ救急箱20選

ここでは、さまざまなブランド、目的、特徴のある救急箱を20アイテムご紹介します。

救急セットメディカルポーチ|AOYATAME

救急セットメディカルポーチ|AOYATAME
【サイズ】17cm×13cm×5.5cm
【重量】86g
【カラー】グレー・ブルー・レッド・グリーン・オレンジ

Amazonで見る

セミハードタイプの救急バッグなので、外部からの衝撃から守ってくれます。内部はネットによって隔てられているので収納しやすく、フルオープン可能なので収納物を見つけやすくいです。コンパクトで軽いので持ち運びにも便利、キャンプや災害時用として常備しておけます。

救急セット応急処置キット|AOYATAME

救急セット応急処置キット|AOYATAME

【サイズ】スタイルA:25cm×20cm×7cm スタイルB:25cm×20cm×7cm
【重量】スタイルA:207g スタイルB:290g

Amazonで見る

双方向のジッパーの付いたメディカルポーチです。ネットによって仕切られており収納しやすく、収納物をすぐに見つけやすくなっています。セミハードタイプなので外部から衝撃があっても収容物を守ることが可能です。

応急処置セット収納ポーチ|OKUSU-JP

応急処置セット収納ポーチ|OKUSU-JP

【サイズ】21cm×15cm×10cm
【重量】250g
【容量】2700L
【カラー】カモフラージュ・カーキ・グリーン

Amazonで見る

個人で使用する救急セットや応急処置セットなどのほとんどを収納可能なサイズのポーチです。フルオープンでき、バンドやメッシュポケットなどが備え付けられているので、収納しやすくなっています。リュックと連結させることも可能で、トレッキングやキャンプなどのアウトドア時にぴったりな救急ポーチです。

救急医療ポーチ|ATAIRSOFT

救急医療ポーチ|ATAIRSOFT
【サイズ】21cm×15cm×10cm
【重量】250g
【容量】2700L
【カラー】ブラック・カモフラージュ・カーキ・グリーン・ホワイトカモフラージュ・ベージュカモフラージュ・カーキカモフラージュ・グリーンカモフラージュ・グレーカモフラージュ

Amazonで見る

防水性と耐久性に優れたナイロン製の布を採用しているので、どのような環境でも対応可能です。収納物に合わせて使い分けられるメッシュポケットとバンドが備え付けられており、使いやすいポーチとなっています。コンパクトで持ち運びしやすく、アウトドアでも常備しておきやすくなっています。

応急処置キット救急セット救急箱|AOYATAME

応急処置キット救急セット救急箱|AOYATAME

【サイズ】24cm×8cm×17.5cm
【重量】145g
【カラー】レッド

Amazonで見る

双方方向のジッパーでフルオープンできる救急ポーチです。両サイドに大きなファスナー付きのメッシュポケットがあり、大容量で内容物が簡単に見つけられるようになっています。小物用のポケットも付属されているので使い勝手がとてもよく便利です。コンパクトで持ち運びしやすいのでアウトドアにもピッタリです。

ザノースフェイス ファーストエイドバッグ|THE NORTH FACE(ザノースフェイス)

ザノースフェイス ファーストエイドバッグ|THE NORTH FACE(ザノースフェイス)

【サイズ】11cm×17.5cm×8cm
【重量】70g
【容量】2000L
【カラー】レッド・グレー・イエローブラック

Amazonで見る

とても軽く応急処置セットを収納できるバッグです。フルオープンできるので、収納物を取り出しやすくなっています。またファスナー付きのポケットがあり、細かなものでも収納しやすく、見つけやすくなっているので便利です。表面にはコーティングが施されてるので、トレッキングやキャンプなどのアウトドアでも使える耐久性もあります。

ファーストエイドキッド アクティブD493016|deuter(ドイター)

ファーストエイドキッド アクティブD493016|deuter(ドイター)
【カラー】レッド

Amazonで見る

ジッパー付きのフルオープンできるファーストエイドバッグです。応急処置や救急セットに必要なものやあると便利な物なものがたっぷりと収納できるようになっています。キャンプなどのアウトドア、災害時用、旅行などでも常備しておくと安心できるサイズのバッグとなっています。

メディカルポーチ|Azarxis

メディカルポーチ|Azarxis

【サイズ】20cm×14cm×8cm
【重量】270g
【カラー】アーミーグリーン・カーキ・ブラック・カモフラージュ

Amazonで見る

とても軽く、耐摩耗性と耐久性に優れたメディカルポーチです。二つのジッパーで開閉ができ、とても取りやすくなっています。メッシュのポケットとバンドによって分けやすくなっていて、場所の位置もわかりやすくて便利です。コンパクトで持ち運びしやすいので、トレッキングやキャンプなどのアウトドア、旅行などに常備しやすいサイズになっています。

ファーストエイドドライサック|Sea To Summit(シートゥーサミット)

ファーストエイドドライサック|Sea To Summit(シートゥーサミット)

【サイズ】17cm×12cm×28cm
【重量】47g
【容量】3000L
【カラー】レッド

Amazonで見る

ファーストエイドキットを収納・保護しておくドライサックです。濡れてしまわないように保護する役目もあるので、ファーストエイドキッドなどをドライサックに収納して保管しておくと安心です。1人分や2人分であれば問題なく、必要なものをたっぷりと入れておけます。

ファーストエイドエアポケット|GRANITE GEAR(グラナイトギア)

ファーストエイドエアポケット|GRANITE GEAR(グラナイトギア)
【サイズ】13cm×18cm
【カラー】レッド

Amazonで見る

ファーストエイドキットを収納し持ち運びしやすくするためのポーチです。ループを利用してバックパックにつければ簡単に持ち運びでき、必要な場面でもすぐに使用可できます。トレッキングやキャンプなどのアウトドアはもちろんですが、旅行やレジャーでも使えるアイテムです。

メディカルポーチ|AOYATAME

メディカルポーチ|AOYATAME

【サイズ】20.5cm×13.5cm
【重量】39g
【カラー】レッド

Amazonで見る

基本的なファーストエイドキットを収納しておくことができます。ポケットがビニールなので内部が見え、消毒液や止血処置するための物などをすぐ取り出せます。フックが付いているのでバッグなどに簡単に取り付けられるので、持ち運びにとても便利です。キャンプなどのアウトドアでは持っておきたいアイテムのひとつになります。

応急処置バッグ|VGEBY1

応急処置バッグ|VGEBY1
【サイズ】23.5cm×12cm×9.5cm
【重量】81g
【カラー】レッド

Amazonで見る

ファーストエイドキットを収納しておけるポーチです。ビニールで中が見やすくすぐに見つけることができます。防水素材で作られていて、濡れても安心なのでバックパックに付けておくことも可能です。キャンプなどのアウトドア時にあると使い方の幅が広がるでしょう。

メディカルポーチ|FAKEFACE

メディカルポーチ|FAKEFACE

【サイズ】23.0cm×13.0cm×7.5cm
【重量】203g
【カラー】レッド・グレー

Amazonで見る

ファーストエイドキットや常備薬などを入れておくことができるポーチです。フルオープンできるので使いやすくなっていて、メッシュのポケットやバンドなどが付属しているので便利です。災害時用やアウトドア時になど使い方の幅が広いアイテムとなっています。

救急用品入れ|PHOENIX IKKI

救急用品入れ|PHOENIX IKKI

【サイズ】15.5cm×20.0cm×9.5cm
【重量】250g
【カラー】ACUデジタル迷彩・グリーン・ジャングルデジタルカモフラージュ・ブラウン・ブラック

Amazonで見る

2重ファスナーなので、開閉しやすく出しれも楽です。素材にはない1000Dナイロンが使用されていますが、摩擦に強く耐久性も高くなっています。また雨に対しての防水加工もあるので安心です。キャンプなどのアウトドアにもぴったりな色使いなので、アウトドア時には常備しておくことをおすすめします。

救急用品入れ|PHOENIX IKKI

救急用品入れ|PHOENIX IKKI

【サイズ】22cm×19cm
【重量】230g
【カラー】迷彩・グリーン・ブラウン・ブラック

Amazonで見る

大きく開く仕様になっているので、収納物がどこになるのか、わかりやすくなっています。仕切りやポケットなどでジャンル分けをすることも可能で使い勝手が抜群にいいです。家庭用や災害時用などの救急セットをまとめておいたり、キャンプなどのアウトドアや旅行用の応急処置セットとして持ち出せるバッグとして使うこともできます。

救急用品入れ|PHOENIX IKKI

救急用品入れ|PHOENIX IKKI

【サイズ】18cm×19cm×5cm
【重量】220g
【カラー】ブラック

Amazonで見る

耐久性、耐水性、耐摩耗性に優れている救急セットを収納しておくバッグです。仕切りやバンドなどで小物の収納ができるので使いやすく、とても便利に使えます。バックパックに取り付けることも可能で持ち運びしやすくなっています。トレッキングやキャンプなどのアウトドアにちょうどいいアイテムです。

メディカルバッグ|molten(モルテン)

メディカルバッグ|molten(モルテン)

【サイズ】27cm×36cm×22.5cm
【カラー】ブラック

Amazonで見る

ファーストエイドキットを収納できるバッグです。取り外し可能な仕切りと持ちだし可能なビニールポーチが付いています。ポーチは透明なので中がわかりやすく便利に使えます。小物用のポケットやバンドが外側の部分にも収納可能で、応急処置セットなどがたっぷり収納できる仕様となっています。

救急パック|Urijk

救急パック|Urijk

【サイズ】大容量救急パック:18cm×19cm×5cm 小容量救急パック:18cm×19cm×5cm
【カラー】グリーン・グレー・ピンク

Amazonで見る

救急セットを収納できるバッグです。防水性に優れていて、耐久性も高いので使い勝手が良いです。上部が完全にオープンするタイプで、ポケットも多く細かなものも分けて入れておくこともできます。ハンドルも付いていて持ち運びしやすく、容量も大きいのでさまざまな使い方を想定することも可能です。

救急バッグ|NOTAG

救急バッグ|NOTAG

【サイズ】L:21cm×30cm×2cm S:16cm×22cm×2cm
【重量】L:145g S:106g
【カラー】ネイビーブルー・グレー・ピンク・ブルー

Amazonで見る

ファスナー式の開閉で、口が広く出し入れがしやすい構造になっています。メッシュのポケットやペンホルダーなどがあり便利です。コンパクトで持ち運びしやすいので、キャンプなどのアウトドアや旅行などの緊急用として常備しておくこともできます。

応急処置収納ケース|Y.Y.A(ワイワイエー)

応急処置収納ケース|Y.Y.A(ワイワイエー)

【サイズ】23.5cm×28cm×21cm
【カラー】レッド・グリーン・パープル

Amazonで見る

引き出し付きの応急処置セット収納ケースです。大きなものから小さなものまで仕分けでき、救急セットや常備薬などを入れておくことができます。上部に取っ手がついているので、持ち運びしやすくなっているので、災害時用としても活用でき、使い方の幅が広がります。

救急箱を選ぶ際には口コミや評判など見てしっかり判断しよう

今回は、救急箱の代わりになるようなバッグやポーチについてご紹介しました。
ポケットがいくつもあったり、見つけやすいように小分けにできたりとさまざまな機能があるバッグやポーチもあります。また商品説明だけではわかりにくい部分については口コミや評判を参考にしてください。実際のユーザー意見がわかると、使い勝手のいいものを選びやすくなります。商品説明だけではなく、口コミも参考に選ぶことをおすすめします。

関連記事

特集記事

TOP